大阪でしわ治療を受けてみた感想

厚生労働省承認のヒアルロン酸で施術

ほうれい線の治療に選んだクリニック厚生労働省承認のヒアルロン酸で施術ほぼダウンタイムなし!施術後も周りにバレない

ヒアルロン酸を利用した治療は、しわやたるみなど肌の加齢によっておこる顔のボリューム不足を改善してくれるベーシックな治療法の一つで、深く入ってしまったおでこのしわからほうれい線まで幅広い部分に出来た肌の老化を目立たなくすることが可能です。
今回この施術に魅力を感じた理由として、ヒアルロン酸は人間に元々存在している成分であり、肌の潤いを保つために必要不可欠な成分だったことから、注入後も肌なじみがよく注入材として厚生労働省の承認を受けている点が魅力的に感じたことです。
もちろん注入時の技術は非常に重要な要素ですが、大手の美容クリニックでは施術実績の高い経験豊富な医師が施術を行ってくれるので、自分の気になっている部分に適切な注入量で丁寧に注入してくれるので、実際にケアを受けた後に感じたのは思った以上に自然な仕上がりになったことでした。
目立っていたほうれい線がヒアルロン酸の適切な量で目立たなくなったのを見たときは、施術を受けてよかったと満足しました。
注射を行う際には、患部に麻酔クリームを塗ってから細い張りで少しずつヒアルロン酸を注入していきます。

最近は、少し前に発売されたアラガン社のヒアルロン酸ボリフトが大人気✨皮膚の深い層に入れてリフトアップもできるし、浅い層に入れてもボコつかずシワの改善ができるのがすごい☺️アラガンのヒアルロン酸シリーズも厚労省から承認されてるから安全性はばっちりだよ👌

— 美容外科の中の人 (@biyounakanohito) January 22, 2019